患者さんを断らない医療を実現するために日々精進。

鎌ヶ谷総合病院(千葉県) 検査科 / 大東文化大学 健康科学部健康科学科 / 3年目

実務内容

検体検査に所属し検体検査全般を実施していますが主に血液検査を担当しています。入職後の半年間は研修期間でした。検体検査では機械の使用方法や検査結果の見方、病理検査では病理検体の固定方法、生理検査では心電図や呼吸機能など一通りの技術を学びました。

職場環境で感じる事

開院から7年が経過した鎌ケ谷総合病院は地域に無くてはならない病院となっています。一つの分野だけでなく幅広い知識を身に着けることは入職前に思っていた以上に大変でしたが、患者さんは時を選ばず来院されるので正しい結果を報告するために必要な事だと思いました。

今後の目標

失敗を恐れいろいろな事に挑戦することを諦めてはいけないと思います。そこで昨年緊急検査士の資格を取得しました。今後は2級検査士や認定血液検査士などの取得を目指しています。入職から3年が経ち今まで以上に課題や責任が増えてきますが、患者さんを断らない医療を実現するために日々精進していきたいと思います。