職場紹介

宇治徳洲会病院(京都府)

病院紹介
宇治徳洲会病院 検査科
当院の検査科は責任医師1名と、常勤臨床検査技師32名、非常勤臨床検査技師1名が所属しています。(2016年度の在籍数)当検査科は病理・細菌検査部門、生理検査部門、中央検査部門の3部門からなり、専門性の追求をしつつ部門を超えた応援体制もとっています。病院内では他職種との交流も多く、チーム医療の実践を行うために良い環境で仕事ができていると思います。また、当院では認定資格取得のための講習会参加や、研修会・学会参加に対する補助があり、積極的に資格取得や学会発表等を行う職員がいます。また、京都府の技師会活動や学会活動にも中心メンバーとして参加する職員もおり、京都府内の検査技師仲間からも当院検査科を評価していただいてる部分もあります。今後も検査科職員一同患者さんのために正確な検査結果を迅速に提供できるよう日々精進していきたいと思います。

診療科目

基本情報

開 設 昭和54年12月01日
病床数 473床(ICU8床・NICU9床・救命救急センター24床・回復期リハ40床・緩和ケア14床・一般378床)

交通アクセス

所在地 〒611-0041  宇治市槇島町石橋145

電車でご来院の方

  • 近鉄小倉駅下車
    ・シャトルバス乗車5分
    ・徒歩20分 府道69号線北上

病院へのお問い合わせ(総合窓口)

関連リンク

ページの先頭へ