職場紹介

湘南鎌倉総合病院(神奈川県)

技師長から一言
医療技術者を志したのなら、高い技術を身につけるべきです。そうしなければ患者さんへの責任が果たせません。高い技術を身につけるためには自己研鑽は欠かせませんが、環境も重要です。院内処理項目数、患者数、診療科等で自分が経験できることが違ってきます。"どうせやるなら一流で"の合言葉で、自分も周囲も納得できる本気の仕事をしましょう。
検査部の特徴
全ての診療科が揃い、腎移植、再生医療、バス健診、加えて日本一の救急搬送数等から、院内処理項目数・検体数・患者数とも多く、忙しく、要求度が高いというのが当検査部の特徴です。また、学会活動や資格取得の奨励、週1回の勉強会等、常に学ぶということを心がけています。気軽に働けるような難易度ではありませんが、平均年齢も若く活気あふれる職場だと思っています。

診療科目

基本情報

開 設 昭和63年11月01日
病床数 658床(稼働病床629床)
救命救急センター20床、ICU8床、LDR3床、無菌個室5床、HCU44床

交通アクセス

所在地 〒247-8533  鎌倉市岡本1370-1

車でご来院の方

  • ・当院無料シャトルバス
    大船駅東口 ⇔ 湘南鎌倉総合病院

電車でご来院の方

  • 藤沢駅ご利用の場合
    乗り場:北口(ビックカメラ側)
    ・神奈中バス/4番乗り場
    ・江ノ電バス/9番乗り場(北口)

    乗り場:南口(小田急百貨店側)
    ・江ノ電バス/8番乗り場(南口)


病院へのお問い合わせ(総合窓口)

関連リンク

ページの先頭へ