職場紹介

瀬戸内徳洲会病院(鹿児島県)

【瀬戸内徳洲会病院】

当院の検査室は生理検査1名と検体検査(微研AMC:BMLの関連会社でブランチラボにて稼働)1名の2名体制です
当直はしていません on call 体制です
瀬戸内徳洲会病院は 奄美大島の南側にあり 海の透明度は抜群 自然豊かな環境にあります。有人3離島である 加計呂麻島、請島、与路島を含む人口約9500人の瀬戸内町、 この地域の基幹病院として、これからも頑張っていきたいと思います。

診療科目

基本情報

開 設 平成11年10月01日
病床数 一般病床 60床

交通アクセス

所在地 〒894-1507  大島郡瀬戸内町古仁屋字トンキャン原1358-1

車でご来院の方

  • ・奄美空港〜古仁屋市街地
    バス利用 約2時間30分
    レンタカー利用 約2時間

    ・名瀬港〜古仁屋市街地
    バス利用 約1時間30分
    レンタカー利用 約1時間

病院へのお問い合わせ(総合窓口)

関連リンク

ページの先頭へ