職場紹介

名瀬徳洲会病院(鹿児島県)

【名瀬徳洲会病院】

名瀬徳洲会病院は、鹿児島県の離島、奄美大島本島にある病院の検査室です。少人数ですが、全員が検体検査、生理検査(超音波検査含む)を行っています。離島には病院が少ないので、自分が見つけなければ誰も見つけてくれないなど、大変やりがいのある職場だと思います。病院内では、感染対策委員会や輸血療法委員会の中心であり、世界糖尿病デーイベントや乳癌予防のイベントでも検査室が中心となって、毎年定期的に開催しています。職員同士も仲が良く、新人歓迎会、奄美まつり、バーベキュー大会、忘年会など病院全体で盛り上がっています。

診療科目

基本情報

開 設 平成9年12月01日
病床数 270床(一般210床 療養60床) 

交通アクセス

所在地 〒894-0061  奄美市名瀬朝日町28-1

車でご来院の方

  • ・鹿児島より船で12時間
    ・名瀬新港より車で20分

病院へのお問い合わせ(総合窓口)

関連リンク

ページの先頭へ