職場紹介

長崎北徳洲会病院(長崎県)

長崎北徳洲会病院・検査科紹介
当院は、昭和61年11月に開業し平成28年11月で30周年を迎えました。
病床数:108床の小規模病院です。

検査技師は常勤4名。(男性:1名、女性:3名)で検体検査(血液検査、生化学検査等)、     生理検査(心電図、超音波検査、脳波等)を行っております。
全検査技師は、院内で行っている全ての検査を実施出来る様にしています。

勤務体制は、
月~金曜日:8:30~20:30(1名が17:00~20:30の夕診帯を行いその後拘束体制)
土・日・祭日:8:30~17:00その後拘束体制。となっています。

検査科のモットーは、患者様には「優しく丁寧に」を掲げ、日々努力し、至急検査は30分以内報告を心掛け業務にあたっています。

また、小規模病院ならではの各部署との連携もとり易く、公私ともに良い関係が築ける
環境にあり働きやすい職場です。

診療科目

基本情報

開 設 昭和61年11月20日
病床数 108床

交通アクセス

所在地 〒852-8061  長崎市滑石1-12-5

車でご来院の方

  • 長崎バス沿線、横道バス停下車、徒歩1分。

病院へのお問い合わせ(総合窓口)

関連リンク

ページの先頭へ