職場紹介

岸和田徳洲会病院(大阪府)

【岸和田徳洲会病院】

私達の臨床検査科の使命は身体状態を把握するために、知識・技術を駆使して迅速に信頼性の高い検査結果を医師及び、それを必要とする全ての人に提供することで治療の方針の決定・疾病予防に寄与し、健康と生活を守れるようにサポートすることと考えています。現在、臨床検査科には検査部長兼病理診断医1名・精度管理担当医1名・臨床検査技師37名・検査補助1名が配属されており、中央検査室(生化学・血液学・免疫学・輸血学・一般・採血)14名,細菌検査室5名,病理検査室5名,生理機能検査室13名の4部門で構成されております。診療科からの専門的な要求に対応するために、スタッフは検査技術・知識の向上に常に取り組んでおり、その証として日本臨床検査同学院認定の2級臨床検査士(14名)・緊急検査士(12名)、日本超音波学会認定の超音波検査士(6名)、日本細胞学会認定の細胞検査士(4名)等を取得しております。 技師会活動にも積極的に参加しており、社団法人 大阪府臨床検査技師会の世話人などを行っている技師も在籍しております。

診療科目

基本情報

開 設 昭和52年05月01日
病床数 341床

交通アクセス

所在地 〒596-0042  岸和田市加守町4-27-1

車でご来院の方

  • 阪神高速/岸和田北I.C 3.6km
    阪和自動車道/岸和田和泉I.C 8.0km

電車でご来院の方

  • 南海電鉄南海本線春木駅 徒歩8分

病院へのお問い合わせ(総合窓口)

関連リンク

ページの先頭へ