職場紹介

喜界徳洲会病院(鹿児島県)

喜界徳洲会病院は鹿児島市から約380km南の奄美群島の中にある喜界島唯一の病院です。
現在3名の技師で日常の診療、健康診断、救急外来等の検査を行っています。
業務内容は一般的な検体検査と生理機能検査になります。3人ですべての検査を賄う必要があるためローテーションを組み満遍なく検査を行えるよう工夫しています。
また技師ごとに得意・不得意な検査がありますがお互い教え合いながら克服することを心がけています。
離島にあるためなかなか島外の勉強会に参加することは難しい部分があります。しかし、徳洲会病院では年に数回生理機能部門や検体検査部門でWeb会議が行われます。
日常の検査で遭遇した症例や疑問をWeb会議で質問することで不足している知識を得るようにしています。
離島の中でも小さな病院の検査室のためできる検査は限られますが、受診者が安心して検査を受けることができる環境が作れるよう日々努力したいと思います。

診療科目

基本情報

開 設 平成3年08月01日
病床数 89床(一般病棟40床・医療療養31床、介護療養18床)

交通アクセス

所在地 〒891-6202  大島郡喜界町湾315

車でご来院の方

  • ・喜界空港より 車で3分
    ・喜界湾港より 車で5分

病院へのお問い合わせ(総合窓口)

関連リンク

ページの先頭へ