職場紹介

鹿児島徳洲会病院(鹿児島県)

【鹿児島徳洲会病院】

鹿児島市内中心部にあります鹿児島徳洲会病院(病床数310床)は、鹿児島県のシンボルでもあります桜島を背景にするような場所に位置しており、病院のそばにはたくさんの温泉も点在します。現在スタッフ数は10名。各地から異動等にて新しいメンバーも多数加わり、新体制でこれからの鹿児島を支えるべく業務にあたっております。当院検査室の特徴としては、24時間の検査体制はもちろんですが、現在腎移植が行われており、それに付随した検査(移植後の腎血流、拒絶反応の観察等)が数多くある事です。今後の目標といたしましては、「どこでも業務可能なスタッフの育成」です。そうする事で全国何処へでもスタッフの応援が可能となり、応援する事により、施設単位での業務改善、自身の貴重な経験にも繋がります。これから皆でそれに向け、頑張っていきたいと思います。

診療科目

基本情報

開 設 昭和62年04月01日
病床数 310床

交通アクセス

所在地 〒890-0056  鹿児島市下荒田3-8-1

車でご来院の方

  • ・JR鹿児島中央駅から車で10分

    ・鴨池港から車で10分

    ・県庁より車で8分

電車でご来院の方

  • ・荒田八幡電停より徒歩5分

病院へのお問い合わせ(総合窓口)

関連リンク

ページの先頭へ